東京都世田谷区南烏山6-27-10 千歳烏山メディカルセンター4F

TEL:03-5315-5720

千歳烏山の歯科・歯医者ならよだ歯科医院

審美修復治療

千歳烏山駅のよだ歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 

院長ブログ スタッフブログ スタッフ募集
HOME»  審美修復治療

症例1

上顎左右2番の不適合補綴物、および変色歯を オールセラミッククラウンにて修復治療を行いました。

右上2番は不適合補綴物、
左上2番は変色歯、であり
再治療には審美的な配慮が必要となりました。
 

 

根管治療や歯周病初期治療を行いながら、
仮歯(プラスチック)を作製し、咬み合わせや歯茎の状態を
整えていきます。

 

歯周病治療が終了し歯茎の状態が整うと、
精密な型取りを行うことができます。

 

オールセラミッククラウンが装着されたところです。
形態や色調は、担当歯科技工士とコンサルティングしながら
作製していきます。

 

症例2

左上1番のかぶせ物が外れてしまったことで受診されたかたです。
右上1番ダイレクトベニア(コンポジットレジン) 左上1番オールセラミッククラウンにて審美修復治療を行いました。

左上1番の補綴物の脱離です。
応急処置で仮歯を作製しました。
脱離の原因は歯並びと咬み合わせのバランスが
良くないためです。
 

 

根管治療や歯周病初期治療を行いながら、
模型上にて最終形態をシュミレーションし、
治療計画をたてていきます。

 

右上1番の歯冠形態の修正(コンポジットレジン)、
咬合調整を行い、
左上1番の仮歯を最終形態に近づけていきます。

 

オールセラミッククラウンの型取り時には、
写真にて形態や色調を、担当歯科技工士と
コンサルティングしながら作製していきます。

 

形態、色調、咬み合わせがマッチした治療が
行えたと思います。

 
PAGE TOP